スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカイ系という単語がいまだによく理解できない

こうみても、昔(高校時代)は宮台真司の著作を愛読していたとても「イタイ」少年でございました(ん?今もだって?そのとおりw あーしかし恥ずかしいなw)。

その著作の中で彼は「自意識過剰っ子」や「セカイ系」にはまる人たちを馬鹿にしてたんですな。

んで、私はこの「セカイ系」という言葉がどうしても理解できない。というかこの単語を聞いても頭にイメージが浮かないというか。
とりあえずはてなより
セカイ系とは
もうひとつウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/セカイ系

うーん、ようするに自意識過剰で、私-社会-世界という関係でなく、一気に私-世界という関係を描くのがセカイ系というのだろうか?

代表作はエヴァンゲリオンか、エヴァ直撃世代(私は1983年生まれ ん?ということは直撃世代より少し下か)ながら見てないからなぁ。というか見る気が起きない(そこであげられている「ほしのこえ」、「最終兵器彼女」なんかも同じ)。

個人的に自意識過剰だと思っているので、興味がわきそうだがなぁ。どうもなぁ。

言葉とは難しいものであります。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。