スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんといっていいやら・・・・・・・・

ニートは扶養控除外 自民が検討
マジですか?どうしてこう懲罰的な対策しかとれないんだろうね?

そもそも、純粋な(って変な言い方だな)ニートなんてニートといわれている人たちのほんのわずかしかないんだが(大部分は就職を希望している人たちです)。しかもフリーターも控除外の対象にするの?んなことしたら大部分の世帯が負担増になってしまうんじゃ(20代の非正規雇用率ってたしか45%ぐらいだったよな ということは半分は負担増か)。中でも一番腹が立つのはこの部分


少子高齢化による労働力の減少を補うため、ニート、フリーターを抱える世帯の税負担を増やすことで、若年層の本格的な就労を促進する狙いもある。


どうしてこれが就労を促進する狙いになるわけ?フリーターなどが増えたのも企業が正社員雇用を減らしたからでしょうが!(フリーターを利用してない企業ってどれくらいあるんでしょうね?企業の偉いさんなんかがときどき「最近の若者はけしからん すぐフリーターになってしまう」なんていってるけど、じゃあお前のところは、フリーター雇ってないんだな?と思ってしまいます)

まずは需要喚起が先!本当に足りなくなってきたら供給強化に乗り出すのもいいでしょう。
現在本当に労働力が不足してるんなら、賃金の増加、失業率の改善、求人の増加等の現象がみられるはずですが・・・・・・・・。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。