スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくなった香味焙煎を飲む

001_20100831021145.jpg

 一応公式発表では9月1日から発売らしいのですが、昨日近所のスーパーに行ったらすでに売っていたのでさっそく買ってみました。お値段は70gで698円ぐらい。以前の香味焙煎より10g減っているのね……

気合いが入っている解説
002.jpg
フタの上に、新香味焙煎で用いた製法が書かれています。これがかなり気合いが入っているというか、この製法(挽き豆包み製法というらしい)に対して並々ならぬ自信を持っていることが伺えます。

飲んでみた
005_20100831021143.jpg

 以前の香味焙煎のような強烈な香ばしさはありませんが、香りの豊かさはさすが香味焙煎という感じです。後口も以前の香味焙煎と比較してかなりスッキリしています。酸味はそんなに感じませんでした。

 飲み終わりに近づくと、ザラザラとした食感を感じるかもしれません。これはコーヒー豆の粒(セジメントという)らしいです。私は気にせずそのまま飲んでしまうのですが、気になる人は気になると思います。気になる人はちょっともったいないかもしれないけど、最後の方は飲まないほうがいいかもしれません。

タグ : 感想 購入物 飲料

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。