スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がミステリ小説を評価するときに重視していること

将棋の升田幸三元名人の言葉に「詰将棋の妙味はハッとする鮮やかさに尽きる」という言葉があります。


 上の言葉はミステリの評価にも当てはまるような気がする。というか私の評価軸の中には、「ハッとする鮮やかさ」が確実にある。考えてみれば、詰将棋も推理小説も「パズル」だしね。評価する箇所が同じなのは、当然なのかもしれない。

ミステリー小説の感想を書いている者として、私がミステリー小説を評価する際に重視しているポイントを書いてみました。

タグ : ミステリ 評論

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。