スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ノートPC ]メモリを増設しました

001 (2)

注文したメモリが届きました。さっそく増設開始。


画像が多いので追記を使いました。

まず猫を部屋から出しましょう。
002 (2)

本体から電源を抜いて、底面のカバーを取り外す作業に入ります。
004.jpg

↓取り外したねじ。長さが違うねじがあったので、位置が狂わないように取り外したねじをおいておきました。
006.jpg
↓カバーを外したところ。カバーはしっかりはめ込まれていて、ねじを外しただけでは簡単に外れません。外すときは結構力がいります(外すときにベキッ、バキッと音がしたときはツメが壊れたかと思った(笑))
007.jpg
↓メモリ取り付け中
012.jpg
↓2枚目も同じように
013.jpg
↓取り付け終わり
015.jpg
↓カバーをはめてお終い
016.jpg

メモリ量の確認
さっそく、パソコンを立ち上げてメモリの量を確認しました。
WS000012a.jpg
たしかに4Gに増えています。

ウインドウズエクスペリエンスインデックス
WS000011.jpg
メモリの項目の評価が上がっています。

ゲーム
WS000013.jpg
さすが4Gだ。高画質でプレイしても全然問題ないぜ!


しかし、4Gはやり過ぎたかな。今じゃメモリが余りまくっています(笑)





タグ : PC 雑記

コメント

メモリは

4Gですか。
32Bit OSでは実際には3G超しか認識できないので微妙ですよね。
しかし、デュアルチャネルにするためには仕方ないという……。

>>六分儀先生
たしかに微妙なのですが、今メモリ価格が安いので思い切って4G載せちゃいました。

やはり、ものすごく快適です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


[コンピュータをいじる]“eMachines eMD620-T1”で“RamPhantom3LE”を使う

“eMachines eMD620-T1”にメモリを最大容量である4GBまで載せちゃったという人は検索したところ、いらっしゃいました。私以外には引っかからないようです。普通だと、Windows Vista??2bit)版だと、約3GBまでしか使えませんから少ないのかも。 まだ&#8220


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。