スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[町おこし][庄原]庄原にも乳団子という名物があるぞ

君のいる町:「もみまんのように甘い恋を…」 美少女の絵入り「もみじ饅頭」で広島の町おこし(まんたんウェブ)

“地元のマンガ”と「もみまん」で町おこし--。まんじゅう製造・販売会社「やまだ屋」(広島県廿日市市)は11月1日、マンガ誌「週刊少年マガジン」に連載中で広島が舞台のマンガ「君のいる町」のイラストを描いた広島名菓の「もみじ饅頭(まんじゅう)」(8個入り、700円)を発売する。宮島の本店と広島駅直営店の2店4カ所だけの限定販売で、12月31日まで。同社は「地元出身の作家でもあるし、町おこしになれば」と話している。


最近よくあるイラストで町おこしものかと思っていたら

 「君のいる町」は、アニメ化もされた陸上競技マンガ「涼風」の作者・瀬尾公治さんの最新作で、瀬尾さんの出身地・広島県庄原(しょうばら)市が舞台のモデル。



あら、私が大学時代を過ごした庄原出身の作家さんでしたか。……地元の町おこしなら庄原名物乳団子のほうがしっくりくるような(まぁ、オファーが来たのがそのもみじ饅頭屋さんだったのでしょう)。

絵はすっきりして私好みなので、広島へ行く機会があれば買ってみようかな。

 しかし、庄原市を舞台にした漫画があるとは初めて知った。この漫画もあとでチェックしてみるか。三次市を舞台にした漫画もあるし(朝霧の巫女のことね)以外に広島県北って漫画のネタにしやすい土地なのかしら。

タグ : ニュース 漫画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


君のいる町

くじらのねむる場所 そうですか、もみじ饅頭とコラボですか。 しかし、なぜもみじ饅頭なのかという疑問は確かにありますな。 まぁ、乳団子...


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。