スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説][感想]中島敦全集(ちくま文庫)を読んだ

 中島敦といえば、学校の国語の時間に習った「山月記」!あらためて読んでみると李徴のいう「臆病な自尊心」という言葉に深く反省するばかりです。ま、私が一番好きな作品は「名人伝」なんですけどね(笑)。やはり中島敦は古典を題材にした作品が一番いい。

タグ : 感想 小説

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。