スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでどうやって教育を強化するのか!

義務教育費:国庫負担率引き下げ、改正法成立 参院

成立してしまいましたか。日本のGDPにしめる義務教育費は諸外国と比較して低いのですが

義務教育費の国際比較をしたグラフ
画像直リン 元ページはこちら

アメリカ4.8%、イギリス4.5%、フランス5.7%、ドイツ4.3%、OECD諸国平均4.8%、それと比較して圧倒的に低い日本(3.5%)。

最近教育の低下が叫ばれています。ならばどうして予算を増やすという方向へ向かわないのでしょうか?どんなことであれ、何か強化しようと思えば予算を増やして(教師や教材等に)投資をするのが当然だと思います。学力低下を懸念している人たちは反対しなかったのか?それとも足らぬ足らぬは工夫が足らぬと思っているのだろうか?

しかしこういうのを見るといままで日本は少ない義務教育費負担でよくここまで教育水準を保てたものだと感心します。現場の教師の人たちに敬礼!

テーマ : これでいいのか 日本の教育 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。