スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[交通][メディア]飲酒運転による死亡事故ってホントに増えてんの?

最近ニュース番組で飲酒運転に関する記事をよく見かけるようになりました。ニュース番組を見てる限りでは飲酒運転による死亡事故が増えているような印象があります。しかし実際はどうでしょうか?
警察庁の統計をみて確認してみましょう。

使ったデータはこちら
交通事故統計(平成18年7月末)(警察庁) 注pdfファイルです。

ここの25ページ目に「原付以上運転者(第1当事者)の法令違反別死亡事故件数の推移(各年7月末)」というデータがあります。ここのデータを見てみましょう。
houreihanbetusibouziko.jpg

そこに酒酔い運転の項目があります。この項目だけを抜き出してグラフにしてみました。
sakeyoiunten.jpg


あれー、減ってますねぇ。どういうこと?


まぁ今のマスコミの飲酒運転を厳罰化せよというキャンペーン(?)はあの福岡市職員が起こした死亡事故がきっかけでしょう。
なぜあの事件にマスコミが飛びついたかというと、幼い命が3つもなくなった悲劇性+加害者が公務員だったことが理由として挙げられると思います。

その証拠に飲酒運転を厳罰化せよという主張にプラスして公務員批判がついてくることが多いです(特にTBSw)。

もちろん飲酒運転による死亡事故は減らさなければなりません。しかし具体的な数字も出さず、ただただ感情のみを理由として厳罰化を主張するマスコミに対して、もうちょっと冷静な報道を心がけてよ、と思ってしまいますね。・・・まぁそれがマスコミだといえばそれまでですが。

あと酒酔い運転による死亡事故件数のグラフですが、平成12年から減少に転じているのはなぜなのでしょう?最近の厳罰化は平成14年(2002年)だったはずだし・・・。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。