スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人の問題ばかり注目する人たち

さてワーキングプアが放映されてから、ワーキングプアに関するいろいろなブログをみてきました。んで非常に腹が立っているのですが(笑)。

なぜか?

だってほとんど個人の問題としてとらえているんだもん(もちろんそうじゃないサイトもあります)。
典型的なのはこれかな?
漫然とハードワークし続けるのは努力なんかじゃない(劇場管理人のコメントより)
もういちいちコメントつけるのもメンドイ。完全に酒場のおっさんの説教レベル。いやぁこういう説教でワーキングプア(やら貧困問題)が解決したらいいですねぇw。
ちなみにこの人の本サイトもすごい。
分裂勘違い君劇場
いちおう最新の日記にけちをつけてみるか


現実には、ムリに背伸びをせず、年収300万円で満足して、快適に暮らそうとすると、結局、どんどん追い詰められていき、過酷なハードワークをしないと生きていけない状況に追い込まれるんですよ。


安定成長させれば、全体の生産も上昇し、ひいては個人の所得も上昇します。よってますます追い詰められるということにはなりません。


だから、がむしゃらに働いて、死力を尽くして有利な立場をゲットしなけりゃならない。


したい人はすれば?繰り返しますが経済が成長すればがむしゃらに働かなくても所得は伸びます。


言われた仕事だけやって、そこそこの給料をもらい、定時に帰って、趣味にお金を使ってしまうなんて、みずからの将来を切り売りして遊んでいるようなものだ。


なぜそれがいけないの?これって完全に個人の問題じゃん。最近は個人の自由意志まで介入するのがはやりなの?w


いずれにしても、指示を出されて作業するだけの下っ端の能力は、いつも供給過剰だ。だから、市場価値が低い。そして、供給過剰なスキルは、どこまでもどこまでも値段が下がっていく。どこまでもどこまでも待遇は悪くなり、労働は地獄のように過酷になっていく。


 さて、供給過剰ならばどうして経団連なんかは移民を導入しようとしてるのでしょうね?あとバブル期はいわゆる単純労働者のなり手がなくて(こういう仕事はいわゆる3k業種が多いため みんな避けるから)非常に高い時給で応募してもほとんど集まらなかったのですが?単純作業要員はいつも供給過剰じゃなかったの?w
 つまり雇用なんてその時々の景気にかなり左右される(もちろん本人の能力も加味しないといけないけど)のです。

しかしこの文章は「脅迫→説教」という自己啓発文にありがちな構造をとっていますね。こういう文章がただで読めるのに感謝しないとな(笑)。

え?おまえはどう思ってるんだって?もう何度も言いましたが繰り返しておきましょう。
若年失業者やワーキングプアが増えた理由は、不景気で雇用機会が失われていたから。なんせ低成長(マイナス成長の時もあった)が15年も続いたんですからね(今後の政府の政策次第ではもっと続くかもw)。

だからこれの解消法も簡単です。

景気回復(安定成長をめざす)

もちろん構造に起因する問題もあります。しかしなにより全体の所得を上げないことにはなんにもなりません。だって今はみんな貧乏になっている状態なのですから。参考 以前書いたエントリー>>「みんな貧乏になっているんです!!!」

もちろん私は努力するなといっているわけではありません。努力したい人はすればいいのです。しかしこのエントリーのような所得の減少や失業問題をすべて個人の問題(努力)に押し込めるのは間違いだといっているのです。

しかしホントに今の状況を個人の問題に矮小化する人って多いね。んでそこから出てくる処方箋は自己啓発まがいのモノばかりw。

んじゃその人たちのあてつけとして次は努力しても報われない社会を描いてみるとするか(笑)。
別エントリーに移ります。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。