スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ 女の子は大きくなっているんですぅ!!(追記)

座高のデータとmixiで指摘されたコメントを追加(6月23)
一応ネタって書いとかないといろいろと怒られそうなので(笑)。

さて以前「MUSIC BOX」関連のエントリーで、80年代よりいまの女の子の方がスタイルがよいと書きました(参照 こちらのエントリー)。
そんで、そのときふと思ったのです。

「本当に女の子たちは痩せてきているのだろうか?」と。

というわけで調べてみました。

使ったデーターは、文部科学省の平成17年度学校保健統計調査。学校保険調査なので高校生までのデータしかありません。選んだ理由はこれしかデータを見つけられなかったというのが一番ですが(汗)、まぁ高校3年生のデータを使えば成長期も終わっていることだし、そんなにぶれがあると思われないので、このデータを使いました。

それでは早速見ていきましょう。最初のグラフは昭和55年(1980年)から平成17年(2005年)までの、17歳(高校三年生)女子の平均体重を表したグラフです。
taizyu.jpg

( ゚Д゚)増えてる・・・・・・・・
具体的な数字を出すと昭和55年は52.1kg、平成17年は53.7kgとなっています。・・・・・・・・1.6kg増えてるじゃん!!

これはいったいどういうことなのでしょう?あぁ、もしかしたらこれ以降の年代で減少してるかもしれませんね(おそらくその可能性が高いでしょう(笑))。それとこれだけではデータの分布が分かりません。もしかしたらものすごい痩せてる人とものすごい大きな人(婉曲表現)の2極化が激しいのかもしれない。

次に身長の推移を見てみましょう。
shincyo.jpg

こちらもこの20年間ぐらいで1cm伸びていることが分かります。しかし注意しなければならないのは平均身長の伸びが平成5年辺りで止まっていること。おそらくこれ以上平均身長は伸びないのではないでしょうか(これは男も同じ)。

BMIを求めてみると20年前と比較してほぼ同じです(約21)。これは体重も増えたけど身長も伸びたためだと考えられます。しかし身長の伸びはほぼ止まっているため、このまま体重増が続けばBMIの上昇を招くことは必至です(とはいってもBMIの標準が22なのでまだ標準なんだけどね)。

さて、データ上では女の子は大きくなっているという結果しか見えませんでした。しかし80年代よりは確かにスタイルの良い人が増えているように感じます。目の錯覚なのか、はたまた別の要因によるものなのか・・・・・・・・。

さらに座高のデータと足の長さに関するグラフも載っけます。足の長さは、身長ー座高で算出してます(これで合ってますよね?)
zako.jpg

↑座高の推移
ashinonagasa.jpg

↑足の長さの推移
むー、胴が長くなっている?(´-`)・・・・・・・・。

mixiで指摘されたこと
最近は「体型を補正できる下着が発達してる」ため、スタイルが良い人が増えたのではないかとのこと。
いやー、私は補正下着の存在をすっかり見落としてました(そんなのの着ないし(笑))。下着の補正効果ってどれくらいのものなのでしょね?(笑)
しかし、女性の(美容への)努力は凄いなぁ。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。