スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッションに疎すぎて困ること

久々に小説を買って読んでいます(「春季限定いちごタルト事件」米沢穂信著 創元推理文庫)。感想は後で書くとして、読んでいてこりゃまずいなぁと思ったことを。こりゃまずいといっても作品の内容ではなく、私のファッション知識についてです。

小説には当然ファッション描写があるわけですが、ファッションにとんと無頓着な私は脳内で描写できない事態にorz。
例えば次のような描写


今日の小佐内さんは桃色のタンクトップに白いカットソーを羽織り、クリーム色のデニムパンツは膝上で切ってある。



すいません。全然脳内で描写ができませんorz。
最低限のファッション用語は知っておく必要があるようです。
コメント

こう書くと分かりやすいかも

「今日の小佐内さんは桃色のランニングに白いTシャツを羽織り、クリーム色のGパンは膝上で切ってある。」

カットソーの定義は知っていますがパッと見じゃTシャツかどうか分かりません。

ただの暇人様
おぉ、そう書くとなんとなく分かります(笑)。
Googleでカットソーを検索してみましたが、私もTシャツにしか見えませんでした(苦笑)。

追伸 ランニングにTシャツ、Gパンと書くと中年男性どころかただのおっさんにしか見えません……。

その小説が表現しようとしているオシャレで暖かみのある女性像とは程遠くなってしまいますね。

ただの暇人様
私としてはこちらの方が創造しやすいんですけどね(笑)>ランニングにTシャツ、Gパン

ファッション用語って難しいorz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。