スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と言っていいやらorz

ONO-Masa Home Page (はてな出張所)で紹介されていた
健四郎代議士日記「教師の主張」を読んでみた。こりゃまた典型的なシバきあげ主義者のようでorz。というよりこの人まだ代議士やってたんだな。コップの水をぶちまけたというイメージしかないんだけど(笑)。
日記の内容は、ある新聞で、男性教諭が育休を採って子育てをし、子育てがいかに大変か思い知ったという投書があったという内容。そして健四郎代議士は次のように思ったそうです。


はっきり書くが、こんなヘンテコな教師ばかりだと日本の学校はつぶれてしまう。この教師は、教師の使命を忘れていないだろうか。仕事として、社会の奉仕者としての「教育」を置き去りにして、わが子を休暇をとってまで育児に専念する態度は権利として認めるが、尊敬されるだろうか。


・・・・・・・・別にその先生が育休をとっても、代わりの先生が来て教えるわけですから、教育をおろそかにしているわけではないでしょう。ちなみに私が学生時代のときも育休をとって休んだ先生は何人かいましたが別にその先生が教育を放棄したと感じなかったなぁ(授業は代わりの先生が来て進めるし)。


日本人は外国人とは違う。家族を犠牲にしてでも社会に貢献することこそが、価値規範だ。武士道は「生命」をかけてでも道を進むことと心得る私どもは、権利と責任をはきちがえてはならないと思う。けったいな教師が出現してきたなぁと感じた。


えーと、そんな価値規範をみんな持っているんですか!?少なくとも私は持ってないなぁ(苦笑)。>>日本人は外国人とは違う。家族を犠牲にしてでも社会に貢献することこそが、価値規範。
武士道に関してはあえてツッコまず(笑)。


 人間は野生を忘れてしまった。もっとも野生と野蛮は異なる。
 欧米のキリスト教精神から出た法律や思想を、私たちはマネしすぎて、日本人らしさを喪失してしまった。教員には土日の休みがある。週2日の育児協力だけでは満足できなかったばかりか、夏、冬の一般社会よりもはるかに長い休暇のある職業なのに、職場を離れて堂々とする教師にはガッカリした。
 くわえて、他の男性の先生方にも育児休暇をとるべしと書きつづける。それにつづくバカな教師ばかりだとは思わないが、この教師は権利だけを主張する御仁であるらしい。



ここまでツッコミどころ満載の文章も珍しい(笑)。日本人らしさって何ですか?教師は低賃金、長時間労働をしろというわけですか?いろいろ言いたいことがあるけど文章がまとまらん(うーむ追記するかも)。


いつから日本社会は女々しくなってしまったのだろうか。その女々しさが定着してしまい無骨さが売れない時代に突入して久しい。


さーて、いつからでしょうね?そんなことより、女々しいのがなぜいけないの?


政治は弱者のために機能させることを忘れるものではない。しかし、今日の国会は、弱者ばかりか、弱者のフリする者までも支援しようとする法律案が目白押し。その中に「母親」も入っている。本来、母親は父親より強い存在だったのに・・・


とりあえず弱者のふりをする者までも支援しようとるする法律を教えてくれ。だいたい弱者のふりをする(そして不当な利益を得る)人がどれくらいいるのだろう。おそらく本当の弱者より下だ(だってもしそんなに簡単に不当利益が得られるならみんなやってるはずでしょ)。こういう主張をする人は、ちゃんと数字を出してね。
しかし、こういう人が代議士やってるとは・・・・・・・・orz。
補足 日本(人)は外国(人)とは違うという意見に関して
別エントリーたてて書いてもいいけどついでに。
さて、松浪健四郎議員のように、欧米と日本は違うという意見をたびたび耳にします。そしてそういう人々は無意識のうちに、日本(人)>>>外国(人)という関係を信じている節があります(勘違いかな)。

どこかで見たような記憶があるんだよなぁ。

昔、「アメリカ人は資本主義で甘やかされて育っているから根性がない(だから何度かダメージを与えれば講話に応じるだろう)」と相手を見くびり、アメリカに戦争を仕掛けた国が極東にあったような・・・・・。

最近の例では、「輸入された経済学は入らない」といっていた某中央銀行総裁(偶然なのかこの中央銀行総裁も極東のある国の中央銀行総裁であります(笑))がいたなぁ。彼(というか中央銀行?)のおかげで回復しかけた日本経済が再び沈没したのは記憶に新しいかぎり。

・・・・・・・・なんか泣けてきた。
トラックバック送ってみるか。
コメント

annntonioにございます。ONO-Masa Home Page (はてな出張所)を根城に、教基法関係の運動屋をやっております。どうぞ、お見知りおきいただければ幸いにございます<(_ _)> TB、ありがとうございました。…実は、焼酎が5杯くらい空きそうな勢いで呑んでおりまして…ホント、気分の悪くなる仕事の最後に、松浪氏のアレが出てまいりまして、どーんと沈んだのでありました。呑まなきゃ、やってらーれないーのです(いいわけ)…。▼ご指摘の「日本(人)>>>外国(人)という関係を信じている」人について、「そうなのだよ!」と、ひざポン!して拝読しておりました。こういう人に、権力をいじられている(議員ですからね…彼も)事実へ、泣きながらも、でもそれだけでは癪に障るので、怒りのエントロピーをじわじわにでも上げて臨もうではないか!と思う今日この頃(酒が入っているので、引き算して聞いてください)。▼またお邪魔いたします。今日のところは、おやすみなさいませ。乱筆、平にお許しを<(_ _)>

エロゲにいそうな先生キャラですね。
裏で生徒を無理矢理(以下検閲削除)

annntonio様
コメントありがとうございます。こちらも松浪議員の日記を見て脊髄反射で書いたようなエントリーですから、かなり雑なところがあると思います(読み返してみると恥ずかしい限りです)。こんな粗末なblogでよろしければいつでもお越しください。

ただの暇人様
軍人にたとえると辻ですかねぇ。そういやこいつも戦後議員になってたなぁw。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。