スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学歴者の就職難民化

インタラクティブ読書ノートで紹介されていたサイト
もうひとつは極東blogのエントリー「高学歴になるほど就職しづらい
上のエントリーでは、高学歴にもかかわらず、いわゆる低賃金労働にしかつけなかったフランスの若いエリートたちの話。
下のは世界規模で、高学歴者が就職難民と化している話ですね。

なぜこういう事態になったのだろう?
愚考するに、急速な高学歴化が起こり学歴の価値が下落したのではないだろうか(いわゆる学歴のインフレ)。

もっとも、社会には高学歴者なんてそう必要ではなく、ほとんどが単純労働でまかなえるのかもしれない。

こりゃクルーグマンが予言したとおり、高等教育の価値低下が起こるかも?

テーマ : 経済 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。