スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもありのニート対策

「ニート」支援の仕事体験が結実(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200601300004.html

もはやこの辺りの支援事業は何でもありなんだなぁorz。

工賃は一個一円。一人が一日に仕上げるのは約六百個という。「一カ月でわずか四、五千円。ただ、収入よりも一つの作業を根気強長く続けることを学ぶのが狙い」。指導する妹尾敏昭さん(71)は説明する。

週2回、5時間で1ヶ月働いて月4,5千円ですか、時給換算すると約100円ぐらいかな。・・・・・・・・違法じゃないんだろうか?
これに参加するぐらいなら、バイトした方がはるかにましなような気がする。

さて、最近はすっかり定着してしまった「ニート」ですが、実際ニートって増えてないと個人的には思っています。

内閣府がおこなった、若年無業者に関する調査(中間報告)(注pdfファイルです)を見てみると、若年無業者のうち求職型が92年から10年間で、倍になっています。逆に、ニートと定義される非求職型、非希望型はほとんど増えていません(P8 図1参照)

こういう支援事業をする前に雇用状況の改善等もっと他にすることがあると思うのですが。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。