スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイボールに使う炭酸水を飲み比べる(追記あり)

追記(2009/08/26)
炭酸の強さを書くのを忘れていたので、書き加えました。
 
最近、はやっているらしいハイボール(ウイスキーの炭酸水割り)。もちろん私も大好きです。いつもは、ウィルキンソン タンサンを使っていますが、最近ヤマザキプレミアムソーダを買ったので、飲み比べてみました。

001.jpg
左から、ヤマザキプレミアムソーダ、カナダドライクラブソーダ、ウィルキンソン タンサン

まずはそのまま飲んでみる
 ヤマザキプレミアムソーダは、まろやかな口当たりでおいしい。カナダドライクラブソーダは、さっぱりとした口当たりでごくごく飲めます。ウィルキンソン タンサンは、渋みが強くてそのままで飲むのは、すこしキツイ。

炭酸の強さ
ウィルキンソンタンサン≒ヤマザキプレミアムソーダ>>カナダドライクラブソーダでした。やっぱり瓶の方が強い(ように感じる)。炭酸のきめ細やかさで言えば、ヤマザキプレミアムソーダが一番です。

ハイボールにして飲んでみる 
 今回は、角瓶(黄)をハイボールにして飲んでみました(氷は使用せず)。まずは、ヤマザキプレミアムソーダ。確かにまろやかな口当たりでうまい……んだけど何か物足りない(注1)。次にカナダドライクラブソーダ。そのまま飲んだときのように、さっぱりした口当たりですね。最後にウィルキンソン タンサン。渋みがいいアクセントになってうまい。

角瓶(黄)をハイボールにするなら
 私の好みで言えば、ウィルキンソン タンサンが一番。渋みがいいアクセントになってるんだよな。もちろん、ヤマザキプレミアムソーダやカナダドライクラブソーダで作ったハイボールもおいしいですよ。皆さんもいろいろ試して、自分好みの炭酸を見つけてください。


注1
私が、いつもウィルキンソン タンサンを使ったハイボールばかり飲んでいるからこういった感想になるんでしょう。
スポンサーサイト

タグ : 感想

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。