スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるニュース 3月3日

今日は雪が降っているのでウォーキングはなしorz。
電機大手賃上げ容認へ(1面)
賃上げは5年ぶりだそうです。

民主党 国対委員長に渡辺恒三氏(1面 関連記事3面)
 メール問題で辞任した野田氏の後任がようやく決まったようです。とはいえ民主党にとってはこれからもごたごたが続くんだろうなぁ(自業自得ですけど)。

労働者不足高水準に(5面)
 厚生労働省の労働経済動向調査(2月)によると、常用労働者が不足と回答した企業から過剰と回答した企業の割合を引いた指数(過不足判断指数)が+32と前回調査よりも拡大したみたいです。賃上げといい雇用不足感の高まりといい、不況は脱した?

やさしい経済学 第2回 生産性の変化(35面)
えーと今回は、生産性の話みたいですね。要約すると。
 普通、景気が回復すれば物価が上昇しやすくなる(総需要が拡大するため)、一般的に供給を一定とおいて需要の増減を景気変動としている。
 しかし供給の変化にも目を向ける必要がある。技術革新などにより生産性が上昇して、物価が安定する場合もある(逆にオイルショックによる負の影響もある)。近年の日本の状況を見てみると原油高により負の影響がでてもおかしくない。しかし物価上昇なき景気回復が続いている。この原因は供給側の構造的な面を考える必要がある。

うーん、今の日本はまだ需要不足だと思うんですが。どうなんだろう?

スポンサーサイト

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。