スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[野球][雑誌]ベースボールタイムズ(Baseball Times)はイイ!

 最近創刊された野球雑誌に「週刊Baseball Times」があります。
たまたま、本屋で見かけたので買ってみたのですが、なかなかいい感じ。

 雑誌の判が大きいので載せている写真がかなり迫力あるものとなっています。あと特にいいなぁと思ったのが、各球団の先週1週間の戦力を分析したチャート。このチャートを見れば各球団のどこが強く、またどこが弱いのかが一目で分かります。

 たとえば、西武はホームランばっかり売ってるイメージがありますが、ホームランだけでなくよく走っているとか、横浜はセリーグ最下位だけど、打率はそんなに悪くない等々(注1)。私のような理屈バカにとっては、最高にありがたい雑誌となっています(笑)。

 読む文章が少なくて割高感がある気がしますが(38ページで320円)、-これは創刊したばかりだからか、雑誌コンセプト(注1)でこうなっているかは不明-私としては毎号欲しい雑誌です。

 ちなみに私は勝負事が好きなので、いまのところ特定球団のファンではないです。ただ小学生の頃は野村監督率いる「ヤクルトスワローズ」が好きでした。ですから野村監督いるチームはどうしても注目して見てしまいます。というわけで、今年は楽天イーグルスの試合をよく見てますね。Yahoo動画でネット中継してくれるているというのも大きいですが(笑)。

080429 002

↑表紙
080429 003

↑戦力分析チャートはこんな感じ

注1
雑誌の公式ページを見てみると、「BTを読むと、なぜか球場に行きたくなる」とういコピーが目に入る、また国内初野球観戦フルサポートマガジンといううたい文句もあるので、観戦するときに手元に置かれることをこの雑誌は目指しているのかもしれない。それならば雑誌が薄いのも理解できるし、一目で各球団の戦力が分かるチャートを載せるのも分かる。
スポンサーサイト

[スポーツ][野球]一瞬動物園のサイトかと思った

広島東洋カープ公式サイト
これ、どれくらい効果あるんだろうw-)……

えがちゃん参戦か

江頭2:50、ハッスル参戦で「テポドン打ち込む」(livedoorニュース)
これは見たいwww 


会見では“周囲の期待通り”冒頭から暴走。
「今のお笑いブームを終わらす」、「伝説残す」、「テポドン打ち込む」、「(会場で)○○○する」などと一気に捲くし立てるや、最後は「あ、バイトの時間だ」と言い残し、足早に会見場を後にした。



お笑いブームよりもえがちゃんの暴走でハッスルが終わるんじゃ(ry
何はともあれ、いまでは貴重な「体を張る」芸人さんですので、これからも元気で頑張って欲しいものです(でも病気で入院してたんだよな)。

いつのまに

日本完敗…決勝T進出ならず/F組
前半の途中で寝てしまったのですが、起きてから結果を見て驚きました。まさかあの後4点も取られたなんて・・・・・・。

さすが王者ブラジルといったところでしょうか。強いなぁorz。

なにはともあれW杯お疲れ様でした>日本代表

日本-クロアチア戦

引き分けでしたね。
空母川口の防御力は非常に高いものがあるが、戦艦(巡洋艦?)の砲撃力不足はいかんともしがたい。早急に攻撃力の増強に努める必要があるだろう。・・・・・・・・モウオソイケドネorz。

それにしても、マスコミの報道を見てるとかつての戦時報道ってこういうものだったのだろうかと思ってしまう(笑)。

プロパガンダの原則
自軍(自国)に対しては否定的な言葉を使わず、常に希望を持たせるようにせよ。

幻の戦果

俊輔ゴールで主審が誤審認めた?
たしかに、日本の先制点はサッカー素人の私から見てもこれファウルじゃないの?と思ってしまいましたからね。

・・・・・・・台湾沖航空戦かよorz。

あと


シュワルツァーは「試合後に主審は主将のビドゥカに対し謝罪した。彼は最終的に我々が勝ったのでツキがあったと語った。誤審が最終的に影響を及ぼさなかったという意味でね」と話した。ビドゥカも同じ内容を明らかにした。


もし日本があのまま勝っていたらどうなっていたことやら。

昨日の日・オーストラリア戦(ワールドカップ)

ミッドウェー海戦を思い出してしまった。

後半、立て続けに3発被弾ってなんだよorz。

派手に負けたなぁ

横浜が8年ぶり3度目の優勝/センバツ
横浜高校優勝おめでとうございます。って今回すごいのは決勝のスコア
21-0ってすごすぎ。
マモノ様活躍しすぎ
清峰はPL戦で力を使い果たしたのか・・・・・・・・。

テーマ : 高校野球2006 - ジャンル : スポーツ

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。