スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年飲んだ酒でベストを決めてみる

 2010年もあと4日で終了と言うことで、そろそろ今年飲んだ酒の中から部門ごとのベストを考えてみる。

缶ビール部門
 ここは、去年から変わらない。アサヒビールが出してる、アサヒ・ザ・マスター。レギュラービールでありながらここまでしっかり麦の味を味わえるビールはない。アサヒビールはスーパードライじゃなくてこっちは押せばいいのに。

缶チューハイ部門
 これはね。宝酒造が出してる「元祖 焼酎ハイボール」。たまたま買って飲んでみたんだけど、甘くない味で私好みの味。ドライとライムがお気に入り。おいしいという点では、「竹鶴12年ピュアモルトハイボール缶」なんだけど、コスパの面から見れば「元祖 焼酎ハイボール」の勝ち。

ウイスキー部門
 おいしいという点で評価するなら「竹鶴21年」なんだけど、よく飲んでたのは角瓶(黄色)のハイボールなので、角瓶に決定。ベスト割り材は「ウィルキンソン タンサン」


後日写真を追加するかも
スポンサーサイト

タグ : 感想

竹鶴12年 ピュアモルトハイボール缶を飲む

11月2日からコンビニ限定で発売された「竹鶴12年 ピュアモルトハイボール缶」。さっそく買って飲んでみました。

おいしいけど高い 
 炭酸の刺激は少なく、アルコール度数8%とは思えないほどの飲みやすさ。竹鶴12年の香り(ピート香といえばいいのか。あの煙りっぽい臭い)もしっかり香ります。これはおいしい。……おいしいんだけど、1缶298円は高いよ。

製品は素晴らしいけど、商売は下手
 なぜ昨年からハイボールが流行ったかといえば、(サントリーの宣伝攻勢もあったとは言え)物珍しさと安さ(コストパフォーマンスの良さと言い換えてもいいでしょう)が理由としてあげられます。

 景気があまりよろしくない現在、価格というのは非常に重要です。「ビールは高いけど、甘いはちょっとなぁ……」と言う層にハイボールはピッタリだった(しかもビールより安い!)と私は考えます。

 こういう状況で(プレミアム)ビールより高い「ピュアモルトハイボール缶」が売れるでしょうか?おそらく売れないと思うよ。こういうハイボール缶を気軽に買える人は、多分「竹鶴12年」本体に手を伸ばせる人だもん。

 最近サントリーが、ウイスキーとしては最低価格帯のトリスをハイボールに合うように、「トリスエクストラ」として売り出したのは非常に上手いと思います。本当にサントリーは商売がうまいね。ニッカ(アサヒビール)ももう少しサントリーの商売上手なところをまねればいいのに。

タグ : 感想

宝酒造 焼酎ハイボールを飲む

めったに缶チューハイなんて飲まないのですが、ちょっと興味を持ったので飲んでみました。

飲んだ感想
 甘い酒が苦手な私にとっては大当たりの製品でした。なんでもっと早く飲まなかったんだろう!「焼酎の炭酸割りでイイじゃん」と、思われるかもしれませんが、この焼酎ハイボールにはほのかに味がある。これは単に集中を炭酸で割っただけでは、味わえない。

 今のところ一番のお気に入りは「焼酎ハイボール ライム味」。さっぱりとした後口とライムの風味がすごくイイ。これは常飲してもいい缶チューハイだ。

タグ : 感想

くつろぎ仕込み4VGを飲む

IMG_0641.jpg

 第3のビールなんてめったに飲まないのですが、あのCMで興味を持ったので飲んでみました。

飲んだ感想
 やはり売りにしている特徴的な「甘い香り」がいい。たとえるならバナナが完熟したような香りがします。また、苦みもなく、飲み口もあっさりしており、「特徴的な香り」と相まって非常に飲みやすいビールとなっています。

 ビールのあの苦みが苦手という方でも、おいしく飲める製品だと思います。

タグ : 感想

ヱビス まろやか熟成を飲む

IMG_0645.jpg

 コンビニで見かけたので買って飲んでみました。まろやか熟成と書いてありますが、結構ホップの苦みが強く、まろやかさは感じないような。まろやかさを求めるなら、白ヱビスがあるしなぁ。

 個人的に、白ヱビスよりこっちの方が好みですけどね。このあたりはもう好みの問題。

タグ : 感想

ウイスキー・シンダーを作る

 気候の急激な変化に耐えきれず風邪をひいてしまいました。風邪に効くウイスキーの飲み方はないものかと探していると、竹鶴威さんのコラムを発見。

「ウイスキー・シンダーか。なかなか良さそうだ。」と思い、さっそく作ってみました。

材料
IMG_0675.jpg
・ウイスキー
・砂糖
・お湯
・レモン(これはなくても良い)

作り方
 コラムの作り方を参考に適量で(笑) いや、こういうのは自分でお気に入りの分量を見つけるのが良いんですよ(笑)。ちなみに私はかなり濃いめに作っています。

おいしい?
 うん、甘くてかなりおいしい。レモンを入れなくてもいいですが、入れるとレモンの風味が生きてこれもおいしい。今回は試してないけど、シナモンを入れてもいいかも。

 さて、体も暖まってきたことだし布団に入りますか。それではおやすみなさい。

タグ : 日記 ウイスキー

ユーロホップスを飲む

IMG_0614.jpg
ベルギー産の第3のビールらしい。近所のスーパーで6缶498円でした。
原材料
IMG_0615.jpg

飲んだ感想
 私は普段はウイスキー、ビールはたまにヱビスやアサヒマスターを飲んでいます。つまり発泡酒や第3のビールはほとんど飲みません。今から述べる感想はそういった人物の感想と受け取って下さい。

 グラスに注いだ時の泡立ちはそんなに泡立たず。グラスから香る香りはちゃんとホップの香りがしてる。味はかなりすっきりとした味。麦の味(コク)はほのかに感じるぐらい。変なえぐみは感じなかった。

 総評としてはすっきりとした飲み口のビールだと言えます。夏に喉の渇きを癒すためにごくごく飲むには、適しているビールではないでしょうか。

タグ : 感想 購入物

グレンフィディック12年を飲む

IMG_0494.jpg

世界一売れているシングルモルトらしい
サントリーの公式サイトより。

 3ヶ月ぐらい前から近所スーパーのリカーコーナーに置かれるようになったウイスキー。さてその実力のほどは?という思いで、ミニボトルを買って飲んでみました。

 うん、ものすごくおいしい(笑)。グラスに注ぐと香る、甘やかな香り。口に含めば驚くほどのなめらかさ(安ウイスキーにありがちなアルコールの刺激がほとんど無い)。後口も爽やか。さすが、世界一売れているシングルモルトだ。

 トワイスアップにして飲んでみると、本当に洋梨の香りがする。ウイスキーって本当に不思議。

 Twitter検索で「グレンフィディック」を検索してみると、ソーダ割りで飲んでる人が多かったので、ハイボールも試してみた。フルーティかつ爽やかな酸味が感じられ、これからの季節にぴったりのハイボールだと思いました。まあ、12年ものシングルモルトのハイボールなんてものすごく贅沢だけどね(笑)。
IMG_0495.jpg

 
 また常備リストに加えるウイスキーが増えてしまったφ(..)メモメモ

タグ : 感想 ウイスキー

梅酒作り2日目

昨日アク抜きをした梅を実際に漬けていきます。まずは、梅のへた取り。
IMG_0433.jpg
竹串を使って、このようにへたを取ります。この作業が一番大変。
umesyu2.jpg
すべてのへたを取り終わった後。
IMG_0431.jpg

 瓶の消毒をします。普通消毒には、ホワイトリカー(甲類焼中)を使う場合が多いですが、「ウォッカの方が消毒効果高そう」と言う理由で、今回はウォッカを使いました。水洗い(ぬるま湯洗いがいいらしいが)した後に、ウォッカを回し入れ乾かします。

 へたを取った梅の水分を取り、瓶に詰めていきます。梅と氷砂糖を交互に瓶に入れます。そしてウイスキーを注いで完成。
umesyu3.jpg

あとは直射日光に当たらないところにおいて作業終了。1時間ぐらいの作業時間でした。あとは、時々攪拌しながら時がたつのを待つのみ。

タグ : 日記

白州10年を飲む

IMG_0041.jpg

森の香りを感じるウイスキー

 このウイスキーを表すとしたらこういう表現になるでしょうか。初めて飲んだときは、「雑木林のにおい」がすると、Twitterに書きましたが(笑)。

 味わいとしては、コクがあるけどすっきりとした感じです。私が一番気に入ってる飲み方は、白州のハイボール。ハイボールにすると白州10年の軽快な香味が引き立ちます。

 おいしいウイスキーなのですが、ひとつ欠点が。それは、取り扱っている店が少ないのです。山崎はよく見かけるのですが、白州はほとんど見かけません。サントリーは白州にも力を入れて下さい。……力入れてるのかな?その割には見かけないんだよな。


最後に、Twitterでつぶやいた感想のリンクをいくつか張っておこう。
http://twitter.com/walwal/status/9776808625
http://twitter.com/walwal/status/9776705101

タグ : ウイスキー 感想

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。