スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BaiduTypeを1週間ほど使ってみた

はじめに
 私は、10年以上のATOK使用歴を持つATOKファンです(現在の常用しているのはもちろんATOK2010)。よって以下の感想は、いちATOKファンがBaidu Typeを使った感想と思ってください。

常用に耐えられるIME
 以前、常用には使えないなあと苦言を呈したBaidu Typeが、正式版になったのを機にもう一度インストールしてみました。そして1週間程使ってみたのですが、正直言って普段使う分には十分使えるソフトだと思います

 ストレスレスな軽さと高い変換精度
 特に驚いたのが、入力の軽さ。変換候補表示もインクリメンタルサーチで、入力したそばから変換候補を表示してくれます(当然のことながらこの表示もすごく軽い)。

 変換精度ですが、かなり良いほうだと思います。比較的長い文章を打っても、訂正せずに確定ボタンを押す事が多いです。正直変換精度は、GoogleIMEより上だと思います(笑)。

正式版に恥じない出来
 出たときは、「そうでもないなあ。」と感じた製品ですが、正式版でここまで良くなっているとは。驚きです。まだまだATOKから乗り換えることはないですが、たまに気分を変えたいときに、使ってもいいIMEだと思いました。


Baidu Type公式サイト
スポンサーサイト

タグ : 感想 ソフト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。